2007年01月31日

1月の白金豚

ポパイブログでは久しぶりの「白金豚」仕上がり報告です。

この一月は全体に良好でした。脂のノりもよく身が締まっています。平均体重も申し分ありませんでしたね。ただ気になったのは、軽い肺炎あと。一部に肺を患った跡のある豚が紛れていました。きっと豚舎でも咳をしているのでしょう。今年は暖冬で環境がワルいわけではないのですが、それでも疾病を完全に防ぐというのは難しいものなのです。全体には良好な様子ので、あとは毎月の安定化が待たれます。  

Posted by ppy_meat at 15:39Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月30日

誰のために

前日からの続きです

 つまり「誰のために?何のため?」というのは、これはまず第一に御料理を待つお客様のために、そして待ち時間を退屈せず楽しんでいただくためだったのです。

 そうして企画しているうちに一石二鳥の効果が狙えることがわかってきました。それは「白金豚」や「ポパイ」のホームページのSEO(Search Engine Optimization)です。言い換えると、yahooやgoogle検索の上位確保と維持です。サイトやブログを日々更新していると、検索されたときに上位表示されやすいということがわかってきました(そういったルールは刻々と変化しているようで、現在、また未来に通用するわけではありません)こうして気軽な雑談も含めてブログを日々記入することになりました。

 お陰様で今となっては、日々覗いてくださる方も増え、またインターネット検索から見に来る方々もいらっしゃいます。そういう方々の御期待に応えねばという思いも少し抱くようになってきました。「誰のために、何のために」色々な方々に、ポパイを知っていただくために。そしてオーナーを知っていただき、お店に親近感や興味をもっていただくために。だんだん意味や目的が増えて、欲張りになってきています。  
Posted by ppy_meat at 18:11Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月29日

何のために

ポパイと白金豚の情報を日々発信書き連ねるブログですが、やはり賛否両論あるんです、これが(笑)。「一体何やってるんだ?」と。ただ「誰のために、何のために」というのが自分のなかではハッキリしているので、当座雑談は続けたいと思います。

 そもそも、このブログは「ポパイ会報」(手書き版)の発展型でした。ポパイでは御料理を待つ時間に、お客様に読んでいただけるようにスタッフの手作り新聞を置いています。これが、味があって人気があるんです。
 ところがお客様をよく見ているうちに、最近は、そういった紙や雑誌を読むのではなく、携帯電話いじっている方々が増えてきていることに気付きました。そこで、それじゃあ携帯電話で遊ぶ方々にも情報を発信していこう!と、メール登録によるメール会報を始めました。当時、流行しだしていましたしね。ところが、いざメール会報を始めてみるとあんまり送ると嫌われてしまうことがわかってきて、ホドホドにしか使えなくなってしまいました。
 そこで読み物としてのブログ版を常設することになったのです。(続く)  
Posted by ppy_meat at 17:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月28日

お肉も卵も食べて大丈夫

 宮崎につづき岡山でも鳥イんふルエンザを疑う事態が起きているようです。今回はブロイラー(食肉用)もレイヤー(玉子用)も容赦ないですね。関係の皆さま頑張ってください。白金豚を預かる私達も他人事ではありません。家畜伝染病対策はこの仕事に従事する者にとって終わりのない課題なのです。
 毎度のことながら、こういった家畜伝染病への対応について、どうもマスコミ報道が世間一般を不安で煽ってしまっているのを心配します。
 ああいう感染性の病気が発生すると、スタッフが防護服を着て消毒したり、付近を立入禁止にしたりするのは、けして人にとって危ないからではありません。その目的は、家畜同士の感染拡大を防ぐためなのです。人が日常生活を送ることにはなんの支障もないんです。
 基本的には家畜伝染病はそうそうヒトに感染するものではありません。高校で生物を選択した方なら「種の壁」というルールが自然界にあるのをご存じでしょう。それを越えて感染することもなくはないですが、非常に希なケースです。少なくとも家畜と同居する習慣が既に無く、衛生インフラが整っている日本ではヒト感染の心配などする必要がありません。
  
Posted by ppy_meat at 20:38Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月27日

がんばれグリーン!

 ポパイ店内にはいくつかの観葉植物があります。ポパイは店内がロフト状になっているので、ファンをまわして暖を調整しているのですが、その風が緑によくないんです。風の影響をうけない場所をさがしても、狭い店内ですからポジションが結構限られてしまうのです。仕方がないので、本物の植物は風のあたらないところ、風のあたるところには造花を用意しています。
 そこでただ今パキラが苦しそうにしています。いろいろと場所を探して、いまはワインセラーの上においているのですが、なかなかうまくいっていません。ずっと気に掛けてきたんですが、葉の残すところわずかしかありません。可愛そうなので写真を撮りませんが、なんとか頑張って春をむかえて欲しいものです。  
Posted by ppy_meat at 19:05Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月26日

スゴイ!串刺機

 ポパイには串刺料理こそありませんが、これまで祭などイベントで白金豚の串焼きを販売したこともあります。どんな御料理にせよ何かチャンスが生まれるかもしれないですから日夜、研究と勉強はかかせません。
 今日はご縁があってコジマ技研さんという会社に見学にいきました。
 こちらでは「万能串刺し機」といって、いろんな食材に串を自動的に刺す機械を製造販売しています。歓迎してくださった海外担当の大川さんがさっそく実演してくだしましたが、鶏肉や野菜にスパン!スパン!と規則正しく真ん中に串が刺されていきました。しかも逆さにふっても外れないんです。ベテラン職人のような仕事をする機械でした。しかも早い!感動です。
 なんでも、さまざまな串に対応できる万能串刺し機を製造してるのは日本でもこのコジマ技研さんだけらしく、国内の大手企業はじめ海外からの引き合いも多いのだそうです。しかもそんなスゴイ会社なのですが、製造人員はたったの4人!。日本の中小企業の技術力について、様々な論がありますが、スゴイ方々がいらっしゃるものだと感銘をうけて帰ってきました。  
Posted by ppy_meat at 22:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月25日

節分企画そしてバレンタインの準備

もう一月も終わりですね。2月は節分とバレンタインがあります。スタッフが企画を準備中なのでお楽しみに!お客様にとって、飲食店はただ食事を済ませるところではなく、時間を楽しむところでもあります。そのために遊び心を大切に考えています。  
Posted by ppy_meat at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月24日

2.0?

 楽天の三木谷さんのお話を聞く機会に恵まれました。テレビだとがっしりした印象のある方ですが、実際にはほっそりしていましたね。高そうなスーツ着てるなぁなんて変なことを考えたり。
 楽天市場は97年に始まって今年で10年。その区切りから次の10年を考えたときに「楽天2.0」というテーマとして通販、エンターテイメント、金融などあらゆる情報を総合した企業グループになっていくのだとのこと。最近Web2.0という言葉が流行ってますが、情報がカテゴリーを超えてネット上で再構築していく流れに会社を重ねていたようです。
 白金豚も10年。そう、97年にスタートしました。10年を振り返り、次の10年に思いをはせる。畜産はもっとゆっくりとした流れのなかにあるので、「白金豚2.0」なんてことはありませんが、時代のあまりに早い流れに溺れてしまわないためには、意識の変革も必要ですね。「俺2.0」?いやいや32だった。
  
Posted by ppy_meat at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月23日

電波とぶ

 白金豚かポパイのことを書いていくブログですが、雑談を引き続きます。
昨日、仙台で岩手放送のラジオ番組が聞こえたと記しました。なにか異常事態なのかなと、IBCの担当さんに聞いても出力を強くしたようなことはないとのことでした。
 んで帰ってきて電波の性格を調べてみて問題が解決しました。文系なので素人解釈で恐縮です。間違いがあったらご指摘をお願いします。
 なんでも電波は気温と水分に干渉されるものなのだとか。気温が低ければ低いほどよく飛ぶし、乾燥していればいるほどよく飛ぶのだとか。
 ふだんは気温が高かったり、気温が低くても雪があったために、電波が弱まっていたんですね。  
Posted by ppy_meat at 14:16Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月22日

雪や来ん来ん

 今日の日中、緊急の用事で仙台を往復しました。南下したので雪が少なくても当たり前なんですが、山間部にさえあまりに雪が少なくゾッとしました。
 ラジオのニュースによると、小岩井の雪祭りが規模縮小を余儀なくされたとか。実際のところ、会場周辺でさえほとんど積雪がないそうですね。
 訪問先でもいきおい雪の話題になりましたが、やはり春からの農業用水不足が心配されていました。白金豚など畜産においても深刻です。肉豚の飲水はもちろんですが、それ以上に母豚の体調維持には大量の水が必要なんです。
 2月に限ってまとめて降ってくれないものでしょうか。雪ごいの思いです。

ところで車でAMラジオを聞いていてビックリ!IBC(684)を仙台宮城インターまで聞くことができました。いつもだったら一関を過ぎて古川あたりで電波が弱くなって聞こえなくなってしまうのですが、雑音こそあれ泉を過ぎてもしっかり聞こえました。不思議なことです。この異常気象と関係あったりするんでしょうか?何事もなければよいのですが。  
Posted by ppy_meat at 17:07Comments(0)TrackBack(0)