">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2006年11月25日

年の暮れ

あと5日で師走ですね。一年のたつのって早いですね。桜の開花や夏の暑さがついこないだだったような気がするし、仕事面でもまだ11月の前半でいたつもりがもう月末。年をとるとともに月日のたつのが早くなりますね。
以前、年と共に月日のたつのが早く感じる理由を何かの媒体で読みました。引用元は忘れましたが「なるほど」と思ったことがあります。

たとえば5歳から時間の概念と記憶があるとして、5歳自にとって一年には一年分の経験しかないが、36歳には30年分の記憶、65歳には50年分の記憶が貯まってることになる。そのため、同じ11月でも5歳児の脳にとってはいっぱいいっぱいの一ヶ月だが、36歳の脳にとっては30分の1の一ヶ月、65歳脳には60分の一ヶ月として認識されるため、月日の重みがその経過した年の分薄らいでしまうのだとか。

 まあ根拠のない屁理屈でですが、よくも悪くも面白い考え方でした。そんなに人間が無意識の記憶に拘束されるならば、逆に考えれば過去は、一日一日を大事に生きるための動機にもなる。皆さんにとって、この12月は何回目の年の瀬になりますか?どう過ごすご予定でしょうか?

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ありがとうございました。屁理屈の山ですが、それでも毎日書いてると少しはまともな話も見つけていただけるようですね。おそれ多いコメントです。日々あいかわらず色々とありますがスタッフみんなの成長が著しく、だんだん頼もしくなり、助かっています。

 最近は好評がチラホラ聞こえてきて、よい噂になっていますね。ただ冬になると色々と大変なところだと思います。準備されていますか?くれぐれもご自愛ください。
Posted by ppy at 2006年11月29日 20:40
“過去は、一日一日を大事に生きるための動機にもなる。”…年を重ねるのも悪くありませんね。 ここへ来て初めての師走を迎えます。今迄出会った人たちの顔を思い浮かべながら、これから出会うであろう人たちを感じながら、年の瀬を過ごしていると思います。 久しぶりに読みました、ハッとさせられました。ありがとうございます。
Posted by S.K at 2006年11月29日 16:32