">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2006年11月30日

ウルトラマンをつくった男

今週は特撮ネタを2回も書くことになりました。「ウルトラマン」シリーズの演出をされた映画監督の実相寺昭雄さんが29日深夜、69歳で亡くなりました。
 とても印象的なエピソードを残されています。怪獣墓場のシーボーズ、子供の落書きが怪獣になったガバドン、そして雨で死ぬ宇宙飛行士ジャミラの悲話、地底怪獣テレスドンのエピソードでは慌てたハヤタがカレーのスプーンで変身しようとして失敗するお遊びがありました。
 最近ではパチンコのCMでもつかわれていますね。ウルトラセブンがメトロン星人と古アパートで語る迷場面は氏の作品です。

 15年ぐらいまえだったか「ウルトラマンをつくった男たち」(主演:三上博)なんてドラマ原作も手がけていました。あのドラマは秀作で、時のテレビ賞を総なめしたような記憶があります。

 ただ私的には、30分番組では名作をつくられる監督ながら、長編映画ではすこしバタ臭く、作品が難解すぎた印象があります。「帝都物語」「ウルトラQ星の伝説」など。

 氏は昨年にもウルトラマンマックスで撮影に参加しており、また遺作は「シルバー仮面(假面)」と最後まで特撮ヒーロー監督でした。思い出に残る作品をありがとうございました。光の国でゆっくりお休みください。

追補:あの「胸につけてるマークは流星〜」の主題歌を作曲されていた宮内国郎さんも今月なくなられたんですね。寂しいかぎりです。

この記事へのトラックバックURL