">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2008年03月17日

ER11緊急救命室(22)<最終回>「自分への手紙」

雑談です。いよいよNHKの「ER」シーズン11の最終回が今週土曜の深夜に放送されます(日曜日00:50)。BSではとっくに終了していたのですが、当時忙しくしていて見逃していたので今回は地上波で鑑賞してました。この最終回は特別です。1stシーズンから出演していたメインキャストの最後の一人にして主役、カーターが病院を去るのです。

僕が「ER」を見始めたのは、2ndシーズンの第1話「おかえりカーター君!」から。97年4月放送ですから、自分が東京から帰ってきてすぐのことです。激務やトラブルのなかで翻弄され傷つきながらも、先輩に励まされ成長していく彼の姿に、あるべき姿を重ねて励みにしたものでした。私自身いそがしくなり見逃すことが多くなるなか、ドラマの彼はどんどん成長してはやベテランとなっていました(笑)。置いてけぼりくらったな〜!そのカーターのラストエピソード。このシーズンは見逃さないよう録画してきました。いろんな伏線がしかれ寂しさ漂う中、来週土曜にフィナーレがやってきます。タイトルの「自分への手紙」予告編から察するに、昔に書いた自分への手紙が物語のキーになりそうです。見逃せません。

この記事へのトラックバックURL