">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2008年04月09日

田舎のチカラ・ミュージカル

今週末は劇団ZENT-YO-YO-CLUB(ぜんとようようくらぶ)の公演です。ポパイそばの花巻市文化会館で上演されます。

タイトルは「田舎のチカラ」、下記ご参照くださいませ。
開演は
4月12日(土)18:30(20:30ごろ迄)
4月13日(日)13:30(15:30ごろ迄)
花巻市文化会館にて
前売券1,300円
当日券1,500円

恒例で、ポパイでも前売り券をお分けしております。ぜひレジでスタッフにお申し付けくださいませ。始まりの春、出会いの春に、ご家族でミュージカルを楽しまれてはいかがですか?

劇団から提供されているチラシよりあらすじを御紹介します。<東京に住む山谷進は昭和23年生まれの団塊世代。 第2の人生を楽しむために会社を早期退職したが、思い描いていた生活と現実とのギャップに、特に妻とのギクシャクした関係に戸惑う日々を送っていた。そんなある日、岩手に住んでいた頃の同級生・耕吉が訪ねてきて、「気分転換に夫婦で岩手に遊びに来いよ」と提案した。岩手を訪ねた山谷夫妻は、耕吉が暮らす花咲集落で、地元の人々とふれあいながら新鮮な毎日を満喫していた。岩手を訪ねた山谷夫妻は、耕吉が暮らす花咲集落で、地元の人々とふれあいながら新鮮な毎日を満喫していた。 ところがある日、ふとしたきっっかけで結婚31年の鬱憤が吹き出し、大げんかになってしまう。それは修復できない亀裂に見えたが、田舎の雄大な自然の中で、親身になって心配してくれる集落の人々と向き合ううちに、山谷夫妻の心に大きな変化が起こり始める。 そして集落の人々も、二人と向き合ううちに、自分達の足下にある「豊かなものを作り出せるたくさんの資源や可能性に気づき始めるのだった。 やがて人々は、田舎には、理屈では語ることのできない、人を元気にしてくれる「田舎のチカラ」があることを実感する。>


この記事へのトラックバックURL