">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2008年06月28日

安全に感謝だけど・・・警棒でギョッ

あす従兄弟の披露宴に出席するため東京にきています。
出発前の岩手も熱くてむしむししていたので、東京との差があまり感じません。

東京駅は相変わらず、警備のお巡りさんがたくさんいます。
お巡りさんは警棒を片手に、台の上から監視してたり、歩きながら目を配っています。なにもやましいことなどありませんが、なぜか緊張します。
(まぁ、すぐに慣れるのですが)

最近は物騒な事件やテロのおそれがあるので、安全のためには仕方のないこととはわかります。けれども生理的には嫌だなぁ。

老婦人に道を教えているお巡りさんがいました。むこうを指し示すとき、警棒をむけて、「あっちですよ」と案内していました。私だけでしょうか、ギョッとしたのは。
警棒って武器のイメージがあるので、ナイフを振り回すような無粋さを感じてしまいます。おかっぴきは十手を振り回す物なのかもしれないけれど、サムライには無闇に刀を振り回して欲しくない。

振り返ってみると、別に珍しい光景ではないのかもしれません。自分も東京で暮らしてたときは、普通に風景に馴染んで気付かなかったと思います。お巡りさんも臨戦態勢で真剣なのでしょうから、単純に批判したいわけではありません。仕方のないことなのでしょう。ただ、手で指し示すような余裕があるとよいのになと、感じたのでした。

この記事へのトラックバックURL