">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2008年10月08日

中学生の体験学習

今年も花巻中学校から、職場体験の生徒さんがいらっしゃいました。昨年は全く自由にさせたのですが(それはそれで良かったのだけれど)、今年は生徒達(男子2名)にテーマを与えて挑戦させました。
 それは「現場では、大きく元気な声で挨拶と返事をすること」。たった一日の体験学習では、洗い物ぐらいしか実務をさせられません。そんな制約のなかで、将来この仕事を目指したときに、ポパイがこの子らに何を教えられるか?そう考えたとき、ありきたりですが前述のテーマになりました。
 調理場における大きな声は、ただの精神論ではありません。現場は、高熱の機器が稼働し焼けたフライパンや刃物が行き交う危険なところです。しかも騒音も酷い環境です。そんな状況で、スタッフが小声で仕事をしていては、人と人とがぶつかって怪我をしてしまうし、また注文を間違えて御料理を間違える恐れがあります。事故を予防し、安全においしい料理をつくるために、体育会のように声をだしあう必要があるのです。
 生徒さん二人は、とても素直で、好印象をもちました。将来どんな大人になるのか楽しみですね。今回おしえたことが少しでも良い方向に影響を与えていれば嬉しいです。

この記事へのトラックバックURL