">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2009年03月09日

ひどい!ダーティ!天地人!

私が今期、毎週視聴を楽しみにしてるテレビ番組は2つです。一つは以前紹介した、仮面ライダーディケィド。もう一つが、NHKの大河ドラマの「天地人」です。

導入部は本当に面白かったんです。子役の「儂はこんなところに来とうはなかった!」との名演技、阿部寛の上杉謙信の存在は観る者を引きつけて止みませんでした。しかしながら主役の直江兼続は早々に大人になり、先週には上杉謙信が他界してしまいました。残念ではありましたが、しかし主人公のドラマはむしろこれからが本番といって良いでしょう。

そして迎えた今日の放送でしたが・・酷かったなぁ(笑)迷走し始めたようです。
直江兼続といえば謙信亡き後上杉家を支えた男な訳ですが、余りに行き当たりバッタリでしかも身勝手。今夜は謙信の葬儀の晩に、主君の許可も得ずに兵を動かし、対抗勢力に喧嘩を売るというウルトラCでした。しかも相手は跡目争いにインチキで敗れたうえに、現実を受け入れて恭順の意を示していたのに、兼続が何度となく策をたてたがゆえに怒ってしまうのです。何じゃそりゃ、兼続が内戦を引き起こしてら〜!

まぁ本当のところ、上杉軍の混乱は兼続のせいではなく、謙信のカリスマに原因があったと言われています。軍が彼一人の魅力で一枚岩だったがゆえに、その死後に皆が軸を見失い瓦解したのです。まあこれは次の時代を築いた信長や秀吉にも言えることなので、彼の個人的な落ち度ではなく、社会の真理なのでしょう。

歴史から学ぶ、知恵を受けるようでありたいと思うものですが、NHKの迷走は何時か落ち着くのでしょうか。まあこれはこれで面白いですが、直江兼続といえば秀吉やら伊達政宗、そして徳川家康に義を唱えて喧嘩を売った男。義の心と現実の狭間で悩み闘う姿が見たいのですが・・

ところで今回知ったのですが謙信の命日は私の誕生日と同じ日でした。旧暦だの詳しいことは分かりませんが、ちょっと嬉しくなりました。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ppy_meat/51174149