">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2010年05月23日

御蔭様で100周年

いつもありがとうございます。
私ども高源精麦株式会社は御蔭様で2010年5月をもって創業百周年を迎えました。
お客さま、取引先の皆様、地域の皆様、そして御縁ある全ての皆様に御礼申し上げます。

曾祖父・高橋源太郎が明治43年に米穀販売業を始め、高橋剛一郎が高源機械株式会社・高源電機株式会社を、祖父高橋護夫が高源精麦株式会社を設立いたしました。現在、高源機械は高橋豊が社長を継ぎ、農機具のクボタグループの販社と合併し、岩手クボタ株式会社として県内全域で活動しております。高源精麦は現在、会長として父高橋靖忠、私が社長として業務を取り締まっております。
私は社長としては三代目ですが、創業からは四代目にあたります。

その業務内容は常に変化してきました。当初の業務を知るものは、今一人もおりません。私は、変化こそが企業が生き残り継続する要素と、受け止めています。
高源精麦株式会社はもとは昭和33年にグループの精麦工場会社として発足しました。現在すでに精麦工場はございませんが、養豚場を二件、精肉販売部門、飲食店を三件(ポパイ・源喜屋?花巻本店、源喜屋クロステラス盛岡店)運営しております。
ただし私達は事業を変化させながらも、常に地域の食生活、食文化と繋がってきました。その根本は変わりません。これからもそれを大事にして参ります。

感謝。事業を取り巻く環境は厳しいものがありますが、日々の仕事をいただけています。それがどれだけ有難いことか、いま一度社員達と意識を共有し、明日からの企業活動に備えたいと思います。

どうぞこれからもよろしくお願いします。



この記事へのトラックバックURL