">» 白金豚のアンテナショップ・レストランポパイ会報ブログ版|花巻市 #hanamaki #iwate HOME

2011年07月15日

時事ネタをつらつらと[2011.07]

今朝のニュースに驚きました。戦慄が走りましたね。なんと南相馬のセシウム汚染牛を出荷した生産者のお肉が、花巻に流通していたというのです。

まず、当社では該当する牛肉の取引は一切ありません。牛肉を仕入れることがあっても、岩手県産のものを指定使用していますので、ご安心ください。

報道によれば彼の地の、問題となった生産者は、311の震災による福島原発事故以後に、屋外に放置していたワラを食べさせていたことから、牛肉が汚染されたそうです。

よく「餌から牛肉が汚染された。ならば鶏も豚も危ない」という間違った考えで混乱されている方がいらっしゃるので、少し説明させていただきます。

豚や鶏は、今回の汚染経路とは殆ど関係ありません。なぜならば、豚や鶏にはワラを食べさせることなど無いからです。これらは一部の例外を除いて、「配合飼料」という穀物のエサ加工品を食べています。

「配合飼料」は、外国から商社が仕入れた穀物を、工場で加工し乾燥した状態で生産者に届けられます。つまり外気や雨にさらされることは殆どありません。

まさか「現行は、エサは輸入穀物だから安全です」という日が来るとは思いもしませんでしたが、現状ではそういうことになっております。

今日は複雑な気持ちで記事を投稿しました。ポパイのお客様、地域の消費者の皆様、どうぞこれからもよろしくお願いします。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ppy_meat/52161427